サーモンのバジルバター

 

人数    8~10人分

 

トータル  45分

材料

ラタトゥイユ

オリーブオイル

ニンニク 3かけ
皮をむいて細かく刻む
トウガラシ お好みの分量
細かくなっているもの
タイム 4本
赤ピーマン 1個 薄くスライス
フェンネルの球根 1個 薄くスライス
ズッキーニ 1個 丸型に薄くスライス
中くらいの玉ねぎ 1個 スライス
チェリートマト 2カップ
塩とブラックペッパー

ハーブパン粉

パン粉 2カップ
バジル 1房(枝約16本)
葉っぱのみ
イタリアンパセリ 1/2房(枝約8本) 葉っぱのみ

サーモン

バジル 1房(枝約16本)
葉っぱのみ
無塩バター スプーン2杯分ほど
常温にしておく
サーモン 900g
洗って鱗を落とす

作り方

  1. ラタトゥイユを作るため、大きい鍋を中火で熱し、オリーブオイル(テーブルスプーン約3杯分)を入れます。
  2. そこにトマト、ニンニク、トウガラシ、タイム、野菜類を加えます。
  3. 塩コショウを振り、野菜がしんなりするまで5~7分間炒め、シートトレイに移します。
  4. ハーブパン粉を作るため、フードプロセッサでパン粉、バジル、パセリを全体が緑色になるまで混ぜ合わせます。
  5. バジルバターを作るため、バジルの葉ををぶつ切りにし、フードプロセッサでバジルとバターをクリーム状になるまで混ぜ合わせます。
  6. オーブンを400度に予熱します。
  7. サーモンにスリットを入れ、バジルバターを塗ります。シートトレイのラタトゥイユの上に慎重に置いてください。
  8. 約15分間、表面が金色なるまで焼きます。
  9. サーモンの上にハーブパン粉を乗せ、さらに5分間金色にカリカリになるまで焼きます。